ディオールの新クリエイティブ・ディレクターはサラ・バートン?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サラ・バートンがラフ・シモンズに代わってディオールの新クリエイティブ・ディレクターに就任すると噂されている。1997年からアレキサンダー・マックイーンに携わり、2010年にアレキサンダーが急逝して以来クリエイティブ・ディレクターとして活躍するサラが、3か月前に退任したベルギー出身のラフの後任となる可能性があるとヴォーグ誌が伝えている。

アレキサンダー・マックイーンはサラが率いるようになってからも高い評価を得てきていることから、ディオールがサラに白羽の矢を立ててもなんら不思議がないが、サラが実際その役に指名されることになれば、ロンドンからディオールのあるパリへと拠点を移すことを含めたたくさんの交渉が必須になるとみられている。

昨年ラフが他のことに専念するためにクリエイティブ・ディレクターを退任すると突然表明した際にはファッション業界に激震が走ったが、ラフは当時「慎重に長い間時間をかけて考慮した結果、クリスチャン・ディオールのウィメンズ・コレクション部門クリエイティブ・ディレクターを退任することを決意しました。この決意は、自分のブランドや仕事以外での情熱を含む自分の人生においての他の興味へ集中したいという希望からきています」と説明していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop