1Dの『ヒストリー』ミュージックビデオに脱退したゼイン・マリクが登場!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ワン・ダイレクションによる新曲『ヒストリー』のミュージックビデオに脱退したゼイン・マリクが登場している。1Dが活動休止に入る前の最後のリリース作品として26日(火)に公開された『ヒストリー』のミュージックビデオは、英版『Xファクター』で1Dがグループを結成する瞬間から、昨年敢行された最新のシェフィールド公演まで5年間にわたるこれまでの活動模様を網羅しており、ナイル・ホーラン、リアム・ペイン、ハリー・スタイルズ、ルイ・トムリンソン、そして昨年3月に脱退したゼインも揃ってお目見えしている。

『ヒストリー』の中には「君と僕にはたくさんの歴史がある。世界がいまだかつて見たことのないような素晴らしいものに僕らはなれるかもね」「これが最後ではない。最後じゃないんだ。僕らがやるって君も知っているよな」などと再び戻ってくるとにおわせるような歌詞も含まれている。

今回かつてのメンバー全員が揃う姿を映像で見せた1Dだったが、ゼインは先日1Dのメンバーに連絡しようと試みたものの、返事がなかったとルオモ・ヴォーグ誌に話していたばかりだった。「本当のことを言うと、みんなとまったく話していないんだ。リアムと少し話をしたけど、それがただ自然の成り行きってことなんだ」「何人かに連絡を取ろうとしたけど、返事はこなかったよ。でも、公の場でこのことについて聞かれたら、彼らは俺と話をした、まだ友達だっていうんだ」「でも、それは違うよ。俺が連絡を取って友人でいようとしたけど、電話にも携帯メールにも彼らは反応を示さなかったんだ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop