タイラ・バンクスに代理出産で第1子が誕生!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『アメリカズ・ネクスト・トップ・モデル』などで知られるタイラ・バンクス(42)に代理出産で第1子が誕生した。以前不妊症であることを公表していたタイラだが、交際相手のエリック・アスラとの間に男児ヨーク君が代理出産で誕生したことをインスタグラムで報告した。「私達が一生懸命取り組んで、願っていた最高のプレゼントが遂にここに届いたわ。赤ちゃんは私の指と大きな目、パパのエリックの口とあごを持っているわ」「私達に奇跡の息子をもたらしてくれたまさに天使のような女性に感謝するとともに、この喜びに満ちた人生のイベントにたどりつくのに苦労している全ての人々に祈りを捧げます。ヨーク・バンクス・アスラ、この世界へようこそ」

そんなタイラは、トラウマになるくらいの一連の不妊治療を受けなければならなかったと以前明かしていた。「40歳になった時、一つだけひっかかったことが、子供がいないってことだったの。『ああ、時間がないじゃない!』って感じだったわ」「『よし、そうしよう』って思った時には、歳を重ねるにつれてそんなに簡単じゃなくなるものなのよね」「体外受精のときには、本当にトラウマになるくらいの瞬間があって苦しい時もあったわ」「歳を重ねるにつれて難しくなるのよね。妊娠ってシンプルに起こるものじゃないのよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop