ブラッドリー・クーパー、イリーナ・シェイクと破局

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブラッドリー・クーパー(41)とイリーナ・シェイク(30)が破局を迎えたようだ。2015年4月から交際していた2人は同棲も考えていると報じられていたのだが、イリーナとブラッドリーの母グロリアの関係が良好ではなかったため、ブラッドリーが別れることを決意したと報じられている。ある関係者は「イリーナはブラッドリーととてもうまくいっていると思っていたのでこのような最後を迎えることになってとても落ち込んでいるようです。2人は良い関係だったのですが、クリスマス時期を境にうまくいかなくなってしまいました」「2人はロサンゼルスで一緒にクリスマスを過ごしていたのですが、イリーナとブラッドリーの母グロリアの折り合いが合わないことが主な理由となって喧嘩に発展しました」と話す。

ブラッドリーは母親ととても親しいことで知られており、喧嘩が始まった時に母親側についたようで、同関係者はザ・サン紙に対し「ブラッドリーの母とイリーナは、2人が付き合いはじめた当初はうまくいっていたようですが、たくさんの時間を一緒に過ごすようになって相性が合わないことに気付いたようです」「ブラッドリーは母親ととても仲が良いので、この事がブラッドリーとイリーナの関係に不和をもたらすことになりました」「イリーナはとても強くて美しいロシア人の女性で、自分自身が何が欲しいのか分かっているタイプです。おそらくブラッドリーの母はイリーナの中に息子と一緒にいて欲しくない何かを見つけたんでしょう」と続けた。

同紙の中ではイリーナはすでに前に進み始めていて、男性モデルのステファン・ジェームズと親しい関係になっていると伝えられている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop