ザック・ガリフィアナキス、『ザ・サムシング』出演決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ザック・ガリフィアナキス、セス・ローゲン、ビル・ヘイダーらが新作『ザ・サムシング』に出演することが分かった。宇宙を舞台に繰り広げられる同コメディ映画はザックら3人が演じる宇宙飛行士たちが何年もの間宇宙に取り残されていたところ、他の宇宙船に出くわすことで運命が変わっていくというストーリー展開になっているようだ。

『22ジャンプストリート』の脚本家を務めたロドニー・ロスマンが初の監督を務める同作品はセスの製作会社ポイント・グレイ・ピクチャーズとグッド・ユニバースの共同製作になるという。

ザックは昨年アカデミー賞を受賞した『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』に出演しており、新作『パスケッツ』の中では道化師クリス・バスケッツとして登場することになる。

ビルは2015年作『トレインレック』でエイミー・ポーラーの恋人役として出演していた他、セスとはこれまでに『スモーキング・ハイ』『無ケーカクの命中男/ノックトアップ』『スーパーバッド 童貞ウォーズ』などで共演している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop