クリス・ヘムズワース、新作『ゴーストバスターズ』でマジメ風に変身!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クリス・ヘムズワースが新作『ゴーストバスターズ』で生真面目風なアシスタントを演じることが分かった。『マイティ・ソー』など男らしいイメージの役柄が多いクリスだが、クリステン・ウィグ、メリッサ・マッカーシー、ケイト・マッキノン、レスリー・ジョーンズ主演の女性版『ゴーストバスターズ』ではそのイメージを一転し、黒縁メガネ姿で登場している。

ビル・マーレイ、ダン・エイクロイド、ハロルド・ライミス、リック・モラニス、シガニー・ウィーバーらが出演したオリジナル作から30年以上の時を経て復活するこの新作で、クリスはアニー・ポッツが過去に演じていた秘書役を務めることになっている。

新たに立ち上げられたオフィシャルページGhostbusters.comではクリス以外にも新作の様々な様子が見て取れるようになっており、ケイティー・ディポールドと共に脚本も執筆したポール・フェイグ監督は予告編も公開間近であるとツイートしている。「『ゴーストバスターズ』のオフィシャルページがGhostbusters.comに開設!今月末には初の予告編も披露されるよ」

昨年の夏から製作がスタートしていた同作は、来年7月15日から公開予定となっている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop