テイラー・スウィフト宅外で男性が拘束

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テイラー・スウィフトのベル・エアにある自宅の外で不審な行動をしていた男性が警察に身柄を拘束された。複数の関係者が『エンターテイメント・トゥナイト』に話したところによれば、その身元不明の男性はテイラーを叫んで呼び出していたそうで、その様子に恐怖を感じた近隣住民が警察に通報したのだという。

その男性は病院で診てもらうために連れて行かれたというが、その後には罪状もなく釈放されたそうだ。この事件当時、テイラーが自宅にいたのかどうかについては分かっていない。

テイラーは過去にストーカーに対して接近禁止令を要請したことが何度もあり、2014年3月にはティモシー・スイートがメールや手紙、SNSでの投稿などでたびたびテイラーに対する愛を宣言したほか、テイラーと結婚していると思い込んで米国務長官のジョン・ケリーを含め2人の結婚生活を邪魔する人物は誰でも殺すと脅迫をしたとして、テイラーとテイラーの両親に対して3年間の接近禁止令が下されていた。

また昨年には、カリフォルニア州サンディエゴにあるペトコ・パークでのコンサートに忍び込んでいた熱狂的ファンのクリスチャン・ユーイングがテイラーに近付こうとステージに駆け上がってきたところを4人の警備員によって取り押さえられるという事態もあった。逮捕されて起訴されるに至ったものの、現場から連行する際にはテイラーのスタッフの1人がろっ骨を骨折する事件へと発展していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop