マギー・グレイスとマシュー・クック、婚約破棄へ

『96時間』などで知られるマギー・グレイスとマシュー・クックが婚約を破棄したようだ。先日ロサンゼルスで行われた新作『ザ・チョイス』のプレミア試写会に、マギーは婚約指輪をはめずに登場していた。マシューがプロポーズしてから9か月後の昨年11月にはすでに破局を迎えていたようで、マギーは自身のインスタグラムに「人生とはつかむことと放すことのバランス」と書かれた文字の写真を投稿し、「最近、私はそのバランスと...またシングルになってしまったことを受け止めているの」とキャプションを添え、婚約破棄していた事を明かしていた。

ちなみに婚約した際にマギーは「初めてラブストーリーを聞いたその瞬間、私はあなたを探し始めた。どれだけ盲目なのかもしらずに。恋人同士は最終的にどこかで出逢うモノではない。なぜなら2人はいつ一緒にいるのだから」と、13世紀の詩人ルーミーの詩の引用を掲載し、「マシュー・クックと私が婚約したことをみなさんに喜んでお知らせするわ!この素晴らしい男性と人生を共有できるなんてこれ以上に嬉しいことはないわ」とその喜びを綴っていた。

そんなマギーは以前あるインタビューの中で、俳優はスケジュールが忙しすぎて一緒に過ごすことは難しいため、あまり付き合うことはないと語っており「今までたくさんの俳優とは付き合ってきていないわ。若い時に数年付き合っていたかな。でも別に俳優を避けているわけではないのよ。イアン・サマーホルダーは今でも仲の良い友人だし。俳優のスケジュールとうまく向き合うことは出来るんだけど大変なのよ。私にはそのパワーはないわね」と話していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop