ビヨンセ、第50回スーパーボウルで圧巻のステージ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビヨンセがコールドプレイとブルーノ・マーズと共演した第50回スーパーボウルのステージで圧巻のパフォーマンスを見せた。7日(日)にカリフォルニア州サンタクララにあるリーバイス・スタジアムで行われた同イベントで、ヘッドライナーのコールドプレイとブルーノを抑えてビヨンセが新曲『フォーメイション』のパフォーマンスで圧倒的な存在感を見せつけた。

黒のレザーの衣装に身を包んだビヨンセとダンサーたちはブルーノのヒット曲『アップタウン・ファンク』に合わせてダンスバトルも繰り広げ、さらにはワールドツアーの発表までして自身の存在感を確実なものにしてみせた。

一方でヘッドライナーのコールドプレイは『イエロー』で幕を開け、『美しき生命』『パラダイス』『アドヴェンチャー・オブ・ア・ライフタイム』など数々のヒット曲を披露し、『フィックス・ユー』ではマイケル・ジャクソンやホイットニー・ヒューストン、クラレンス・クレモンズへの追悼を込めたパフォーマンス見せた後にビヨンセとブルーノと共にニューアルバムからの『アップ&アップ』を歌い上げて幕を閉じた。

NFLの王者を決める試合では、デンバー・ブロンコスがカロライナ・パンサーズを破りその栄誉を手にした。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop