ジョー・ジョナスとジェシカ・サーフェイティが破局

ジョー・ジョナス(26)とジェシカ・サーフェイティ(24)が破局したようだ。ジョーと『アメリカズ・ネクスト・トップ・モデル』に出場していたことで知られるジェシカは短期間のロマンスを楽しんだようだが、すでにその関係にピリオドが打たれたようだ。関係者の1人はピープル誌に「2人はもう話さえしていませんよ。実際よりもただ大げさになっていただけです」と明かす。

2人は共通の友人を通じて知り合った後、クリスマス時期にラスベガスで一緒に過ごしており、ジョーにとってジェシカは11月に破局を迎えたジジ・ハディッド(20)以来初めての噂のお相手だった。

一方のジジは破局の数週間後に早速元ワン・ダイレクションのゼイン・マリク(23)と交際をスタートさせており、ジョーは傷ついていたようだ。関係者の1人は当初「ジョーはジジがゼインとの交際をこんなに早く公にしたことに対し、少し傷ついています。ですが、現時点ではそれが現実なのです」「ジョーはジジにまだ気持ちがありますし、一夜でただ消えるものではありません。お互いに愛し合っていましたし、ジョーはまだジジのことを愛しています」「ジョーはすぐに他の交際をしようとは考えていないようで、音楽や仕事での新しいプロジェクトに集中するつもりのようです」「ジョーは素晴らしい家族と友人が周りにいますから、自分のジジへの気持ちが時間と共に薄れていくことをちゃんと分かっていますよ」と話していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop