ザ・ヴァンプスのメンバー2人が『カンフー・パンダ3』にカメオ出演

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ザ・ヴァンプスのジェイムズ・マクヴェイとコナー・ボールが『カンフー・パンダ3』に声でカメオ出演を果した。ドリームワークス・アニメーションが贈る同映画作品のサウンドトラックとして1974年リリースのカール・ダグラスによるディスコ定番曲『カンフー・ファイティング』のカバーをレコーディングし、カンフーパンダをテーマとしたミュージックビデオも制作したザ・ヴァンプスだが、今度はメンバーの2人がジャック・ブラックが声を担当するポーとともにガチョウ2羽として作品に登場するようだ。

ジェイムズとコナーは「『カンフー・パンダ3』に登場するガチョウの音声録音をするのは本当に楽しかったよ。素晴らしいキャストに参加できたのは光栄だね。僕らは『カンフー・パンダ』が大好きだし、みんなが映画を見てくれるのが待ちきれないよ!」とコメントしている。

そんなザ・ヴァンプスはアルバム『ウェイク・アップ』を引っ提げて現在ツアーを敢行中だ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop