ヤギに7年間の服役刑!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7年間の服役刑に面しているヤギがいるという。インド中央部に住むこの「常習犯」とされるヤギは、近隣住民の敷地内にある芝生を食べているところを捉えられ、7年間もの懲役が科されたそうだ。

そのヤギの飼い主は「うちのヤギは垣根をまたはがして、よその家の花や野菜を食べてしまったんです。それで警察に連れて行かれた後、私も警察に呼び出されました」と話しており、一方の警察側は「このヤギは隣人宅の庭から植物を食べることに慣れてしまっているんです。そのため何度も隣人住民から苦情を受けているのに飼い主は対処しませんでした。ですから署名で苦情を発行して、ヤギを拘留したんです」と説明している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop