カニエ・ウェスト、またもやニューアルバムのタイトルを変更

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カニエ・ウェストがまたもやニューアルバムのタイトルを変更した。これまで『ソー・ヘルプ・ミー・ゴッド』、 『スウィッシュ』、さらには『ウェイヴス』とタイトルを変えに変えてきたカニエだが、新たに変更したタイトルが『ザ・ライフ・オブ・パブロ』であると、最終版のトラックリストとともに発表した。

その発表された収録曲10曲は、11日(木)にニューヨークのマディソン・スクウェア・ガーデンで行われる「アディダス・イージー・シーズン3」のローンチの場でお披露目される予定で、音楽配信サービス「タイダル」でもストリーミングされることになっている。

そんなカニエはニューアルバムを制作する際に神が助けてくれたと語っていた。「このアルバムは神なくしては実現しなかった夢なんだ」「俺はほんの2パーセントくらいしかやっていないよ。神が残りのすべてをやってくださったんだ」また、亡き母ドンダ・ウェスト、O・J・シンプソン事件の弁護士団の1人として有名な妻キム・カーダシアンの亡き父親ロバート・カーダシアンの2人がアルバム制作を見守ってくれたとも感じているとロサンゼルスのラジオ番組に出演た際に話していた。「ロバートは物議を醸す黒人たちのために、未だに天国から対応しているんだ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop