ルイ・トムリンソン、子供部屋に57万円以上も投資!

ルイ・トムリンソンが息子フレディー君の動物をテーマにした子供部屋に5000ドル(約57万円)以上も費やしたようだ。ブリアナ・ヤングワースとの間に先月22日、第1子が誕生したルイだが、昨年11月にはウェスト・ハリウッドにある高級子供用品店プチ・トレゾールを訪れ、生まれてくる子供のために数々の家具を揃えていたそうだ。

ルイとブリアナは男の子が誕生予定だということが分かっていたようで、内部関係者はE!ニュースにブルーを基調としたかわいい新生児用品一式を購入していたと明かしている。2人が購入した中には2995ドル(約34万円)のベビーベッドをはじめ、89ドル(約1万円)のペンギンのぬいぐるみ、790ドル(約9万円)のジェム+ベアのオムツバッグ、さらには119ドル(約1万4000円)の赤いミニピアノなどが含まれていたという。前述の関係者は「2人が購入したのはヨーロッパ風な洗練されたスタイルでした」と続けている。

そして2人には子供部屋にはっきりしたテーマがあったそうで、「2人はライオン柄のものをたくさん購入していました。ライオンのおもちゃや毛布、ロンパース、それにとてもかわいいライオンのフードがついたタオルなどを買っていましたね」と説明した。

現在はフレディー君と出来るだけ一緒の時間を過ごせるようにカリフォルニア州カラバサスに家を借りているルイは、息子のためにブリアナが必要だと思うものはすべて用意してあげたかったため、喜んですべて買ってあげていたようだ。前述の関係者はさらに「ルイはブリアナが望むものは何でも喜んで買ってあげているようですし、2人とも一緒に買い物をしているのを楽しんでいるようでした。ルイが全て自分のクレジットカードで支払っていて、合計5000ドルほどになっていましたね。子供用品店で日常的に使われる金額ではありませんよね」と当時の様子を話していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop