マンディ・ムーア宅でストーカーが逮捕

ハリウッドにあるマンディ・ムーア宅で男性がストーカー容疑で逮捕された。2日間で3度もマンディ宅を訪れていたというこの男性は、マンディに対して手紙を置いて行こうとしていたそうだが、叫んだり暴言を吐き始めたりしたことで恐怖を感じたマンディが警察に通報し、初日は逮捕を免れたものの、2日目に警察によって拘留されたとTMZは報じている。

この男性はストーキングの重罪で今後起訴される見込みだという。

6年間の結婚生活を送ったライアン・アダムスと2015年に破局を迎えているマンディは、昨年12月に8匹のペットの世話代としてライアンに扶養手当を求める書類を裁判所に提出していた。その書類には「ほかに方法がないように感じます。私たちのペットのことは大好きですが、常に8匹の世話をしなければいけないというのはたいへんなことです」「ハウスキーパーが体調不良で私の仕事時にペットの面倒を見られなかったことが原因で、予定されていた仕事をキャンセルしなければいけないこともありました。家とペットの面倒を見ることにライアンの助けがなければ、自分が思うように仕事も出来ないのです」と記載されていた。

マンディはライアンの4分の1の収入しかないと言われており、結婚生活を送った6年間の間はライアンが住宅ローンや税金、保険などを加担していたとされている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop