テイラー・スウィフト宅に警察が出動

あるミュージシャンの男性がテイラー・スウィフトの自宅付近から立ち去るのを拒んだため、警察が出動する騒ぎとなったという。この男性は13日(土)、ビバリーヒルズにあるテイラーの自宅を訪れ、過去にテイラーと一緒に仕事をしたこともある旧友だと警備員に伝えていたという。警備チームがこれを嘘と判断し、警察に通報すると、警察の姿を見たとたんに走って逃げて行ったそうだ。

つい2週間前にも近隣住民が不審者がいると通報したことで、テイラーの自宅に警察が出動してきたばかりだった。この男性はテイラーを叫んで呼び出していたそうで、その様子に恐怖を感じた近隣住民が警察に通報したのだという。

そんなテイラーは国際的に有名となったことで自分の生活が奇妙になったと認めていたことがあり、「私の生活は奇妙だし、普通じゃないって自分に言い聞かせてるから、どうしようもなくなることはないわ。時々不公平だと感じることもあるけど、自分にそんなお金があるなんていまだに信じられないようなニューヨークの自宅に帰ると、もうそんなに不公平じゃないと思えるの」と語っていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop