ステラ・マッカートニー、6月にもメンズウェアをデビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ステラ・マッカートニーが6月にメンズウェア・ラインをデビューさせるようだ。先月にはグウィネス・パルトロウ、ジョニー・デップ、ケイティ・ペリーらの著名人がフロントロウに駆けつける中で2016年プレフォール・コレクションをロサンゼルスでデビューさせたステラだが、2017年春夏コレクションではブランド初となるメンズウェアにも着手してその才能を新たな分野で活かしたいようだ。

とはいえ、まだ見習い時代にロンドンの名門紳士服店がひしめくエリアであるサヴィル・ロウでメンズデザイナーのエドワード・セクストンの下で学んだことがあり、メンズウェアへの土台はあるうえでの挑戦といえるだろう。

1997年にクロエのクリエイティブ・ディレクターに就任した後、2001年から中性的なセンスを軸に自身の同名ブランドを15年間続けてきており、ステラが生み出した黒のスーツ用パンツは有名だ。 さらに、2012年のロンドンオリンピックの際には、英国チームのユニフォームをデザインするなどスポーツウェアにも挑戦し、今年のリオデジャネイロオリンピックでもアディダスとタッグを組んで同じ役を担う予定だ。

さらに、ステラは2010年にキッズウェアの展開もスタートし、それ以降は毎シーズン新作コレクションを発表している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop