『マッド・マックス 怒りのデス・ロード』、2016年度エンパイア賞最多ノミネート!

『マッド・マックス 怒りのデス・ロード』が第21回ジェイムソン・エンパイア賞に10部門に渡ってノミネートされた。同作品に出演したトム・ハーディとシャーリーズ・セロンがそれぞれ主演男優賞と女優賞に選ばれたほか、ジョージ・ミラー監督が監督賞にノミネートされている。ミラー監督は同賞を『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のJ・J・エイブラムス、『クリード チャンプを継ぐ男』のライアン・クーグラー、『レヴェナント:蘇えりし者』のアレハンドロ・G・イニャリトゥ、『オデッセイ』のリドリー・スコットと争うことになる。

『マッド・マックス 怒りのデス・ロード』に続いて『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が7部門でノミネートされ、レイ役を演じたデイジー・リドリーは最優秀新人女優賞に、先日行われた英国アカデミー賞でEEライジング・スター賞を受賞していたフィン役のジョン・ボイエガは、エンパイア賞最優秀新人男優賞にもノミネートされている。

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』と『マッド・マックス 怒りのデス・ロード』はどちらもコスチュームデザイン賞やメイクアップ&スタイリング賞、撮影技法賞、プロダクションデザイン賞など技術的な賞でも多く受賞候補にあがっている。

2016年度ジェイムソン・エンパイア賞授賞式は3月20日、ロンドンで開催される予定だ。

2016年度ジェイムソン・エンパイア賞 ノミネートリストリスト:

新人男優賞

アブラハム・アター『ビースト・オブ・ノー・ネーション 』

ジョン・ボイエガ『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

トーマス・マン『ミー・アンド・アール・アンド・ザ・ダイイング・ガール』

ジェイソン・ミッチェル『ストレイト・アウタ・コンプトン』

ジェイコブ・トレンブレイ『ルーム』

新人女優賞

オリヴィア・クック『ミー・アンド・アール・アンド・ザ・ダイイング・ガール』

レベッカ・ファーガソン『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』

マイカ・モンロー『イット・フォローズ』

ベル・パウリ―『ザ・ダイアリー・オブ・ア・ティーンエイジ・ガール』

デイジー・リドリー『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

SFファンタジー作品賞

『ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション』

『ジュラシック・ワールド』

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

『オデッセイ』

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

主演男優賞

レオナルド・ディカプリオ『レヴェナント 蘇えりし者』

マット・デイモン『オデッセイ』

マイケル・ファスベンダー『マクベス』『スティーブ・ジョブス』

トム・ハーディ『レジェンド』『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

マイケル・B・ジョーダン『クリード チャンプを継ぐ男』

主演女優賞

エミリー・ブラント『ボーダーライン』

ブリー・ラーソン『ルーム』

ジェニファー・ローレンス『ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション』

シャーリーズ・セロン『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

アリシア・ヴィキャンデル『リリーのすべて』

監督賞

J・J・エイブラムス『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

ライアン・クーグラー『クリード チャンプを継ぐ男』

アレハンドロ・G・イニャリトゥ『レヴェナント:蘇えりし者』

ジョージ・ミラー『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

リドリー・スコット『オデッセイ』

作品賞

『ヘイトフル・エイト』

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

『オデッセイ』

『レヴェナント 蘇えりし者』

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop