フィル・コリンズ、3番目の妻と再婚へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フィル・コリンズ(65)が3番目の妻であるオリアンヌ・シーヴェイ(43)と再婚する方向だ。6年前に離婚した際、当時のイギリス史上最高額である2500万ポンド(約43億円)の慰謝料を支払ったオリアンヌと復縁したことを先月になって明かしていたフィルだが、2人の息子をもうけているオリアンヌと再婚するつもりなのだという。オリアンヌはスイス紙のソンタグスブリックに「私は今、フィルのことをまた夫と呼んでいるわ。私たちはすごく親しいから結婚という形をとろうがとるまいが実際には変わりがないんだけど、もう一度結婚しようと決めているの」「私達には子供がいるから常に親しかったけど、去年になってやっぱり彼が私の生涯を共にする相手だと気づいたのよ」と話している。

ブラウン・セカール症候群により2014年の手術後から一部神経が麻痺しているフィルは1999年にスイスで挙式したが2006年に破局し、その2年後に離婚が成立していた。そんな破局を経ているものの、オリアンヌは2人が運命の相手であると信じているようで「私は4カ月間入院していたんだけど、フィルは息子たち2人の面倒を本当によく見てくれたの。それですごく安心したわ」「私たちは一緒にいるべきなのよ」と語っている。

フィルは昨年、息子とオリアンヌたちの近くにいるためにスイスへ引っ越しており、過去に患ったアルコール依存症もすっかり克服して現在体調が良いという。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop