アダム・レヴィーン、6か月かけて完成させたタトゥーを披露

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マルーン5のアダム・レヴィーンが完成まで6か月の月日を費やした人魚のタトゥーを公開した。22日(月)夜にインスタグラムで背中全体に彫られたそのタトゥーを披露し、「タトゥーに完全に驚いた」とコメントして何度も彫師のもとに通った後に出来上がった姿に興奮を隠せないようだ。タトゥーは波にのる人魚を中心に据えて、背景には船と太陽が描かれている。  

今回のタトゥーの出来には満足の様子のアダムだが、以前1つだけ入れて後悔しているタトゥーがあると話していた。「99.9パーセントのタトゥーをつぶそうとは思わないよ」「でも、1個だけかなり馬鹿げたタトゥーがあるんだ。それが何を描いているのかさえ知らないよ。かなりクールなロシア風のタトゥーをしている奴に会ったんだけど、俺がタフじゃなかったからそのタトゥーを入れることができなかったんだ。その代わり、そのタトゥーの最悪なバージョンのものを入れたんだ。だけど、ひどく醜い出来になったよ。」「カリフラワーみたいに見えるんだ。ただ酷いんだ」「このタトゥー以外はOKだから、それ以外のタトゥーに集中するとしよう」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop