ケシャ、大学でのコンサートをキャンセル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドクター・ルークとの裁判で渦中のケシャが26日(金)にシカゴのロヨヤ大学で行われる予定だったコンサートをキャンセルした。ドクター・ルークが性的暴行を加えたとしてケシャがレコード・レーベルとの契約解除を求めていた裁判で敗訴となったばかりのケシャは、コンサートの中止を決めた。

声明文では「ケシャはキャンセルとなったことを本当に残念に思っています。しかしながら、今このときの最善の決断だと感じています。我々はその決断を尊重し、ケシャのご活躍を祈ります」と説明されている。

そんな中、ケシャはファンや友人からの応援メッセージについて感謝の意を示し、暴行を加える人から快方される必要があると訴えていた。「みんながくれたすべてのサポートに心から感謝しています。怖さ、恐怖、虐待されることなくただ音楽を作ることをただしたかっただけなのです」「この裁判は私のレコード契約のよりよい契約のための再協議を目的としたものであったことは一度もありません。私を苦しめる人から自由になりたかっただけなのです。ソニーが適切な対応をしてくれるのであれば、そして私と虐待を加える人との全ての関係を切り離してくれれば、喜んでソニーと仕事をしたいと思っています」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop