アレクサ・チャン、友人からファッションアドバイスを求められない!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アレクサ・チャン(32)は自身のファッションセンスを友人たちからバカにされるのだそうだ。世界でもスタイルアイコンとして見られているアレクサかもしれないが、普段はあまりにリラックスした格好を好んで選ぶために友人たちからファッションのアドバイスを求められたことがないのだという。グラマー誌の4月号の誌面インタビューの中で「私の友人たちの中で、私になんてファッションのアドバイスを求める人なんていないでしょうね。誰も『とても素敵なルックスよ』なんて私に言ったことないわ。そもそも服のことなんて話さないのよね。彼らは私のファッション的なことをバカにするのよ。私が登場すると彼らは『紳士淑女の皆さん、スタイルアイコンのアレクサ・チャンがやってきたよ』なんて言うんだから。UGGブーツを履いて、スープがこぼれちゃったカーディガンを着ているって感じよ」と話す。

とはいえ、アレクサはそのセンスを活かし今年は英国の小売業者マークス・アンド・スペンサーとタッグを組んで同ブランドの過去のアイテムを復刻するファッション・コレクションを展開するために準備を進めており、先日には「マークス・アンド・スペンサーの産物のキーとなるもの、そしてあんなにたくさんのコレクションアイテムの最高の部分だけつまみ食いできてとても楽しかったわ。過去と現代にも合うと私が信じるコレクションを仕上げるために、マークス・アンド・スペンサーの歴史を通して様々な視点から保管されていた服、インハウス用の雑誌、テレビ広告を引っ張りだしたのよ」と話していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop