マライア・キャリー、結婚式の計画を語る

マライア・キャリー(45)が結婚式の計画を語った。レコード会社社長のトミー・モトーラ、『アメリカズ・ゴット・タレント』司会のニック・キャノンとの2度の離婚を経て、大富豪ジェームズ・パッカー氏と再婚を決めたマライアは、結婚式を「とてもプライベート」なものにすると同時に、たくさんの招待客を呼ぶつもりはないとアクセス・ハリウッドに話した。「私はその重要さに最も興奮しているのよ」「大規模な結婚式にはならないけど、大切なものになるわよ」「最も大事なことは関係性であって、繋がりよ。全ては愛ってこと。大切な瞬間が大好きよ」

さらにマライアはパッカー氏がプロポーズの内容までは明かさなかったものの、プロポーズされたことにはびっくりしたとし、35カラットのプラチナリングの婚約指輪が大好きだと続けた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop