ジェニファー・ガーナー、破局の真相を明かす

ジェニファー・ガーナーがベン・アフレックとの破局の真相を明かした。2人の破局の原因が子供たちのお世話係をしていたクリスティーン・オウゾウニアンとベンが不倫関係に陥ったからだといわれていたのだが、実際はベンとクリスティーンが関係を持つ数か月前にはジェニファーとベンが破局を迎えていたとヴァニティ誌のインタビューの中で語っている。ジェニファーは「ちょっと言わせてもらいたいことがあるの。私とベンは、クリスティーンとベンのことを私が耳にする数か月前にすでに別れていたのよ。だから私たちの離婚の決断にクリスティーンは何も関わっていないわ。彼女はなんの原因の一部でもないの」と話すも「良くない決断だったかって?そうね。子供たちの生活の中から突然いつもお世話してくれていた人がいなくなるのは良いことではないわね。だから私は子供たちとに一連のスキャンダルについて説明しなければならなかったわ」と続けている。

ベンと破局するに至ったジェニファーは今後2人がよりを戻すことはないものの、ベンは一生愛する人だと話している。「私は映画スターと結婚していたわけではないの。ベンと結婚していたのよ。過去に戻って結婚について考え直すとしても、私は彼と一緒にビーチを走ったあの時と同じ決断をすると思いわ」「私たちがもうけた3人の子供たち以上のものなんてないわ。ベンは私の一生愛する人よ。何がいいたいかって?ベンはどんな立場においても輝いていて、カリスマ的存在で、寛大な人なのよ」「彼が輝いているとき、私たちはそれを感じるの。そうじゃない時には寒く感じるわ。彼は影にもなれるのよ」「子供たちが一番重要なことなの。子供たちのために願うことはベンも私も同じなの。残念ながら娘の結婚式でベント一緒にダンスを踊るという夢は消えてしまったけどね」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop