エリー・ゴールディングとダギー・ポインター、またもや破局?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エリー・ゴールディングとマクバステッドのダギー・ポインターがまたもや破局を迎えたとみられている。多忙なスケジュールを理由に昨年12月に破局し、2週間前にヨリを戻していたばかりの2人だったが、今回も同じ理由で破局となったようだ。

関係者の1人はデイリー・ミラー紙に「エリーは音楽の仕事を世界各地でこなしていますし、さまざまな方向で活躍していますから、一緒に過ごす時間を見つけるのが一苦労のようです」と話す。

2013年から交際と破局を繰り返している2人の新たな破局のニュースは、ロマンスがまた順調に進みだし2人とも1日1日をそのまま受け入れているとエリーが発言していたことから、驚きをもって受け取られている。

エリーは当初「私たちは私がヨーロッパにいて、彼がロサンゼルスにいるって事実に対して現実的で、1日1日をありのまま受け入れているの...彼には長いこと会えそうにないわね」とコメントしていた。

そんなエリーは以前離婚するのが怖いという理由で結婚には消極的な態度をしていたが、ダギーと交際を始めてからというものそんな考えにも変化が出てきており数か月前には結婚も視野にいれていると話していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop