マイケル・C・ホール、極秘結婚していた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マイケル・C・ホール(45)が極秘結婚していたことが分かった。米人気ドラマ『デクスター 警察官は殺人鬼』でおなじみのマイケルは長きに渡り交際してきた恋人モーガン・マクレガーと先月29日、ニューヨークで挙式した。マイケルの広報担当者はこの結婚の事実を認めたものの、それ以上の詳細については明らかにしていない。

書籍批評家であり小説家のモーガンとマイケルは4年間に渡って交際を続けており、2012年のエミー賞で初めて公の場に2人で登場していた。

マイケルにとってこれは3度目の結婚で、2002年から2007年にはエイミー・スパンガー、その後『デクスター』の共演者であったジェニファー・カーペンターと結婚するも3年間の結婚生活を経て2011年に離婚している。

マイケルは最近まで故デヴィッド・ボウイの歌を中心に繰り広げられる舞台作『ラザルス』に出演していたのだが、ニューヨーク・シアター・ワークショップでの公演初日に今は亡きボウイがマイケルに素晴らしい贈物と手紙を届けてくれたと明かしていた。「彼のプライバシーを尊重して詳しい内容については言わないけど、彼の過去の芸術品を僕に贈ってくれたんだ」「僕の一生のお守りになると思うよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop