ジョージ・シェリー、ユニオン Jから解雇!

ジョージ・シェリーが英ボーイズグループのユニオンJから解雇されてしまったようだ。ジョージが英リアリティ番組『アイ・アム・セレブリティ・ゲット・ミー・アウト・オブ・ヒア!』に昨年11月に出演して以来活動をまじめにしていなかったため、他のメンバーであるジョッシュ・カスバート、J・J・ハンブレット、ジェイミー・ヘムズリーは不満を募らせ遂にジョージにEメールで最終通告をしたというのだ。ザ・サン紙のインタビューの中でメンバーたちはその真相を語っておりジョッシュは「長文のEメールを書いたよ。単純に言うと彼に最終通告を送ったんだ。『グループに残りたいのかそうじゃないのか』ってね」「もう彼が(リアリティ番組の企画で)ジャングルにいった時点でそんな状態だったね。彼はその番組が終了しても僕たちグループに対する考え方は違っていたんだ」「スポーツでたとえると、彼は練習をせずに大きな試合に参加したくなったんだよ」「僕はしっかりとグループに焦点を当てて練習に参加してくれる人と活動するほうがよっぽどいいからね。彼がグループにいないことを悲しく思って夜も眠れないなんて事はないよ」と話している。

さらにジェイミーもとても落ち込んだけれど、ジョージの冷淡な態度は自分たちの活動を台無しにしたと批判しており「心が痛かったよ。他の日に彼と話したときに、彼にも傷つけられたと言ったよ。僕はひどく落ち込んでいるね。このことは僕のプライベートにまで影響を与えているんだ」「このことは僕らをがっかりさせているよ。何かをするために集まっているというのに他の人がその場に来ることができなかったり、遅れてきたりするとね、そのやっているプロジェクト自体が嫌いになっていくんだ。1人でもネガティブな人がいると、それはみんなの気持ちを台無しにするんだ」「今回の出来事について僕は苦い思いをしているよ。彼は全力を注いで活動に参加しなかったんだ。1人のメンバーがグループよりも存在が大きいって事はないんだ。グループよりも1人だけが大きくなるってことはあってはならないと思っているんだよ、僕たちは」と続けていた。

ジョージは2012年に『Xファクター』の番組内でもともと「トリプルJ」として活動していたメンバーに加わるかたちでメンバー入りをしていた。現在同グループはジョージに代わる新メンバーを探しているところだという。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop