オスカー・アイザック、舞台『ハムレット』で主演

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オスカー・アイザックが舞台『ハムレット』で主演を務めることになった。ブロードウェイで上演される予定のシェークスピアの悲劇『ハムレット』を翻案した舞台版の中で、主役のデンマークの王子ハムレットをオスカーが演じることになるとデイリー・メール紙が報じた。

ニューヨークのブルックリンにあるシアター・フォー・ア・ニュー・オーディエンスを会場に来年の春に開幕となるとみられるこの舞台だが、同シアターの広報担当ブルース・コーエン氏は現在のところこの舞台に関するコメントはないとしている。

ニューヨークのジュリアード音楽院でパフォーミング・アートを学んだオスカーは、これまでに『ロミオとジュリエット』『ウィー・リヴ・ヒア』『グレイス』『トゥ・ジェントルメン・オブ・ヴォローナ』『ビューティ・オブ・ザ・ファーザー』など多くの舞台やミュージカルに出演した経験がある。

現在オスカーはロンドンでXウィングの戦闘機パイロット、ポー・ダメロンに扮して2017年12月公開予定の『スター・ウォーズ エピソード8』の撮影に臨んでおり、次にスクリーン上でお目見えとなるのはアポカリプス役を演じた5月公開の『X-MEN:アポカリプス』となる。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop