オーランド・ブルームとケイティ・ペリーの仲がさらに進展!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オーランド・ブルームとケイティ・ペリーがお互いの家の合いカギを交換したようだ。元妻ミランダ・カーとの間に4歳の息子を持つオーランドはすっかりケイティに夢中だと言われており、先月にハワイへ旅行に行ってからというもの同棲しているも同然の状態になっているという。ある関係者は「あの2人はここ何週間にもかけて離れ離れだったことがほとんどありません。だからオーランドはケイティがいつでも来られるようにちゃんと自宅の合鍵を渡す時だと感じたようです」「ケイティはそれに大感激で、自分のロスの自宅の合鍵をオーランドに渡しました」「2人はほとんど毎晩オーランドの自宅で過ごしていて同棲同然の状態ですが、この前の旅行でさらに絆が強くなったようです。ケイティはこれ以上ないほど幸せそうですよ」と話す。

1月から交際中の2人はハワイでの旅行中もずっとラブラブだったようで、別の関係者は「2人は素晴らしい時間を過ごしました。とてもハイキングやスイミング、美味しいもの満載のリラックスした楽しい休暇でしたよ。お互いに離れられない様子でしたね」「2人が強く惹かれ合っているのは一目瞭然でした。他人の目も気にしていないようでしたよ」と語っていた。

ハワイは2010年に元夫ラッセル・ブランドとの結婚生活が暗礁に乗り上げた際にもケイティが訪れていた特別な場所で、その関係者はヒート誌に「ケイティはハワイが大好きで、いつも同じ場所を借りています」「ラッセルと上手く行かなくなった時にいった隠れ屋でもありますし、そこから『離婚したい』というメッセージも送ったんですよ」「そんな場所で新たな思い出を作ろうとしたということは、ケイティにとってかなり意味のあることだと思います」と話した。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop