ドクター・ルーク、ソニー・ミュージックと契約解消か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドクター・ルークがソニー・ミュージックから契約を解消されるとみられている。ケシャがルークから性的暴行を受けたと主張したことで始まった一連の騒動に伴い世間からの圧力を感じている同社は、ミュージック・プロデューサーを務めるルークとの契約終了を考えていると言われている。

関係者の1人は「そこに競争はありません。ケシャの契約には全く関係ありませんが、世界的に注目されるアデルからソニーが協力的でないと発言されるなど、同社にはそんなことを許す余裕はないのです」と話す。

その一方で、ルークの代理人はこの主張に反論しており、同社の上層部とそのような話になったことは一度もないとザ・ラップに話している。「これは真実ではありません。ルークはソニーと素晴らしい関係を築いています。ルークのチームはソニーの最も上層部の人々と継続的にコンタクトをとっていますし、そのような話は一度も出たことがありません」

そんな中、ケリー・クラークソンが最近ルークについてネガティブなコメントをしたことで、ルークの評判はいっそう不確かなものになっていたところだ。ケリーは「ルークのことを本音で話すわ。でも、そういうシチュエーションはわからないけど。彼は私にとって良い人ではなかったわ。衝突したの。一緒に仕事するのが難しくて、彼は品位を傷つけていた感じだったわ」「彼が才能あるのは明らかだけど、たくさんの嘘をついているわ。彼は嘘をつくし、それがアーティストを悪く見せてしまうから、私にとって音楽的に難しいわね」と話していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop