自宅で前の住民からの秘密の手紙が発見される!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自宅内で前の住民からの奇妙な手紙を発見した男性がいるという。英プレストウィッチに住むアレックス・モスさんが自宅の模様替えをしていたところ、2001年にその部屋に住んでいた男性によって残された「私はあなたのことをいつでも見ている」というメモ書きが寝室から発見されたそうだ。その手紙には「こんにちは、私の部屋へようこそ。今は2001年で私はこの部屋の模様替えをしているところです。あなたが人生を楽しんでいることを願っています。私があなたのことを常に見ていることを忘れずに!ダレン・ルーカス」と書かれていたようだ。

アレックスさんはこの手紙を書いた人物を探そうと「寝室の床を張り替えた。暖炉を壊してみたらこんなのが出てきた」とツイートしたところ数時間以内に本人から返信があり、「私があなたのことを見ていないと約束します。あの家を楽しんでください。素晴らしい家です...夏に庭が彩られるのをお楽しみに!」とメッセージが送られてきたのに対し、さらにアレックスさんは「もう芽が出始めていますよ。模様替えが終わったら部屋の写真を送りましょうか?それともそれって変な気分になりますかね?」と会話を展開したそうだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop