レディー・ガガ、ファッション・ロサンゼルス・アワードで受賞へ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レディー・ガガがザ・デイリー主催のファッション・ロサンゼルス・アワードでエディター・オブ・ザ・イヤーを受賞することになった。V誌のゲスト編集者として1月に出版されたプレ・スプリング号の16ページを監修した功績が称えられたかたちだ。

ザ・デイリーのブランデューサ・ニーロ編集長は「レディー・ガガをこの賞で称えることを心から喜んでいます。彼女は秀でた才能を持つ最も多様性のある驚くべきアーティストの1人です。V誌のあの号にも集約されたガガがもたらす音楽、ファッション、映画、そして文化への大きな貢献と息をのむ誌面の数々を我々は称えたいと思います」とガガを称賛する。

ガガが手掛けた特集は、カール・ラガーフェルドや婚約者のテイラー・キニーら、自身の有名人としての生活やファッションに影響を与えたクリエーター、コレクター、コラボレーターたちに捧げられたものだそうで、ガガは同号の特集についてこう語っている。「V誌のこの号は、アートとファッションへの情熱を表現するため、そして意思表示をし、物事を変えるために本気で'そこ'まで行くために集まった全ての人々が中心にあるの。みんなが情熱と創造の人生を生きるための欲求を持っている感じがするのよ...アートとファッションを通して私達の永続性を見つけ、深いスピリチュアルな部分を共有している感じ...」「この人達は、私を生き延びさせたいと思っているからこそ長年にわたって私と一緒にいて守ってきてくれたの...この号にはそんなメッセージも込められているわ。長い月日を通して一緒に歩き、お互いを思いやり、お互いの仕事を称えなければならないの。ここに挙げた人々が私に与えてくれたもの全てに対してありがとうと感謝するわ...彼らのことを世界にも知ってもらいたいの...守護兵みたいな人達...私は彼らをファッション・ガードって呼ぶわね」

ファッション・ロサンゼルス・アワードの授賞式は今月20日にウェスト・ハリウッドのサンセット・タワー・ホテルで開催される予定だ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop