ケイト・ナッシュ 、性的暴行を受けたことを告白

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英歌手ケイト・ナッシュが、先週自宅に侵入した男から体を触られるなどの性的暴行を受けたと告白した。

18日(金)のインスタグラムへの投稿で、ケイトは自身の写真と共にその詳細を明かした。「2日前、自分の家で見知らぬ男性に体を触られました。私は1人きりで、バスルームに追いやられて、本当に危機的な状況でした。暴行を受けた際に、女性は事を荒立てることなく隠して沈黙を守るよう推奨されていることもあり、私はこの情報を公開しています。 問題や騒動を起こしたくないがために、私達は前に進むことを恐れているのです。重い最悪なことは話したくないものですし、人々を不快な気持ちにはさせたくないものです。ほとんどの女性や少女が、自業自得である、でたらめをでっちあげるな、と言われるので、前に進むか、何もしないかとしばしば躊躇してしまうのです。そういう風に感じるのはもううんざりです。これらの問題を話すことによって、今後加害者がそのような行為を行うのを防ぎ、そして、私達がもっと強さを感じ、さらに援助を受けて安全になること助けるのです」

さらに、ケイトは被害者らしからぬサングラスをかけ煙草を吸う姿を自身の写真を投稿したことについて、暴行のターゲットになった人達が自分が被害者だと感じるべきでないからだと説明し、同じような境遇の女性に勇気を持つように呼びかけた。「この声明とともに、完全にバカっぽい写真を投稿していますが、それは通常の暴行に関連づけられた画像が好きではないからなのです。私達が被害者のように見える必要はなく、地獄から来たタチの悪いやつによって起こされただけであって、こんな最悪なことは誰にでも起こりうることなのです。話しましょう。そして勇気をそがれないでください。皆さんが望むなら、自分の体験を以下に寄稿してください」

ケイトがこの件について警察に被害届を出したかは明らかになっていない。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop