ビル・マーレイ、新作『ゴーストバスターズ』でカメオ出演

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビル・マーレイが新作『ゴーストバスターズ』にカメオ出演を果たすようだ。1984年のオリジナル作でピーター・ヴェンクマン博士を演じたビルはケイト・マッキノン、メリッサ・マッカーシー、クリステン・ウィグ、レスリー・ジョーンズら主演の同リブート作に出たかったのだそうで、ポール・フェイグ監督はヤフー・ムービーズに「ビルはメリッサと『ヴィンセントが教えてくれたこと』で共演しているし、クリステンも親しい仲なんだ。それがやった理由の1つだよ。僕らが彼のために書いた役が気に入ってくれたみたいなんだ。でもビルはキャスト陣がすごく好きだから自分も参加したかったみたいなんだよ。それに参加しないことで認めていないっていうイメージがついて欲しくなかったみたいだね」と語った。

7月公開の同作にはビル以外にも、ディナ・バレットを演じたシガニー・ウィーバーとレイモンド・スタンツ博士を演じたダン・エイクロイドも出演する方向だ。

そんな中、オリジナル作でアニー・ポッツが演じたジャニーン・メルニッツ役に相当するオタク風のアシスタントを演じるクリス・ヘムズワースは同作の中で四角いメガネにチョッキ姿になり、いつもの男らしいイメージを一新している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop