エミリー・ラタコウスキーがジャッキー・アイチェの新しい顔に起用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エミリー・ラタコウスキーがジャッキー・アイチェの2016年春の新作コレクションの顔を務めることになった。ロビン・シックとファレル・ウィリアムスのヒット曲『ブラード・ラインズ~今夜はヘイ・ヘイ・ヘイ♪』のミュージックビデオでセクシーな姿で登場して話題となったエミリーが、今度は同ジュエリーブランドの最新キャンペーンの中でジュエリーを身にまとい、手で胸の部分を隠すなどのセミヌード姿をみせている。

ロサンゼルスを拠点とするジャッキー・アイチェのデザインにはアメリカインディアンの影響がみられ、ターコイズや貴重な天然石、平打ちゴールド、お守りなどが装飾に使われている。

エミリーは同ブランドの魅力について「ジャッキー・アイチェの一つ一つのジュエリーはこんなにも魅力あるものであって、1点で身に着けることもできるし、何個もあわせてつけることもできるのが私は大好きなの。ジャッキーのジュエリーでいくらでも個性的なスタイルを作れるのよ」と話す。

エミリーのインスタグラムで公開された広告ビジュアルの1つでは、エミリーはウールのカーディガンと白の下着だけを素肌にまとい、リングやチョーカーを数点組み合わせてつけたコーディネートでジャッキー・アイチェの世界を表現している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop