ゼンデイヤ、『スパイダーマン』リブート版出演決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゼンデイヤが『スパイダーマン』リブート版に出演することが決まった。タイトル未定の同作品にミシェル役で登場することになったゼンデイヤは、出演した米トーク番組『エレンの部屋』の中で「その作品に出演するっていうこと以外はまだ言えないんだけどね。とてもワクワクしているわ。演技の面で私は実際知られていないから。これまで本格的な映画とかそういう類のものに出たこともないしね」と話す。

ベラ・ソーンと共演したディズニーチャンネルの『シャキラ!』で一躍スターになったゼンデイヤは、その後『ティーン・スパイ K.C.』や『ゾーイの秘密アプリ』で主演も務めている。

また、歌手としても活躍しているゼンデイヤのシングル曲『リプライ』は、100万枚以上を売り上げプラチナ認定されている。

TVやヒットチャートでは大スターのゼンデイヤだが、今回の役を獲得するまで多くのオーディションを受ける努力をしなければならなかったことを明かしている。「他の人達と同じように、一番下からスタートしなくてはいけなかったの。オーディションを受けまくって壁を乗り越えていったのよ。私がそれまでやってきたことを基にした先入観を多くの人たちが持っていたからね。だからその先入観を壊して、努力して、すべてのミーティング、すべてのオーディションを受けているの」

トム・ホランドがピーター・パーカー兼スパイダーマン、マリサ・トメイが叔母のメイを演じることが決定しており、トムは同リブート版に出演する前に『キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー』に登場することになっている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop