トム・ジョーンズ、来日公演をキャンセル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トム・ジョーンズが3日(日)、来日公演をキャンセルした。予定されていた今月11日(月)の昭和女子大学人見講堂と12日(火)オリックス劇場での公演が中止となり、トムの公式ウェブサイトの声明では「家族が重病のため、公演をキャンセルせざるを得なくなりました」「運営関係者とファンの皆様に、トムより心からお詫び申し上げます。トム本人が最も残念に思っています」と説明されている。

2日にフィリピンのマニラ公演のキャンセルを発表し、その後香港、ソウル、日本、アブダビ公演の中止が発表されていた。

この発表に伴い、マネージャーを務める息子マーク(59)をもうけた75歳の妻リンダが重病なのではと噂が立ったが、トムのマネジメントはその噂を否定している。

トムの家族の友人は英デイリー・エクスプレス紙に、「トムは困難な時を過ごしています。できるかぎりプライバシーを保ちたいと思っています」と話す。

マニラ公演の中止の際には、トムはすでにフィリピンに現地入りしていたところだったという。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop