ザ・ローリング・ストーンズのニューアルバム、年内にも発売へ 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ザ・ローリング・ストーンズのニューアルバムが年内にもリリースされるようだ。ギターのロン・ウッドが、数々の新曲やブルースのカバー曲をレコーディングしたここと、リリース日が年内になると明らかにした。「いくつか新曲をレコーディングしたんだ。でも、ブルースの曲もあるよ。2日間で11曲ものブルースをレコーディングしたよ。他のブルースミュージシャンのもだけど、ハウリン・ウルフとリトル・ウォルターのかなりよいカバー曲もあるよ。かなりサウンドが本物なんだよ。数か月間聴かないで、またそれらの曲を聴きなおすと、『これ誰だ?お前だよ』っていうくらい、ほんとオーセンティックなんだ」

さらに、キース・リチャーズがアルバムのリリースは確実としたものの、「リリースされるよ。これ以上はいえないけど。話さないよ」とリリースの詳細の多くは語らなかった。

そんな中、ロン、キース、ミック・ジャガー、チャーリー・ワッツのメンバー全員の年齢を合わせるとなんと286歳にもなる大御所ザ・ローリング・ストーンズは、先週のキューバで同バンド史上最大で、歴史的な公演を果した後すでに今後のツアーを計画しているといい、その音楽への情熱は決して衰えを見せることはない。先日キースは「今年また公演を計画しているんだ。一つ一つのツアーをその時々で受け止めるんだ。キューバがまだ自分を震えさせているね」と話していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop