グウィネス・パルトロウ、完璧な離婚のための自己啓発本を執筆中!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グウィネス・パルトロウが「完璧な離婚」に導く自己啓発本を執筆中のようだ。2人の子供をもうけたコールドプレイのクリス・マーティンと2年前に破局したことから学んだことを共有したいというグウィネスは、特に自己を大切にするという点をその本の主題に据えているという。

ある関係者はグラツィア誌に「グウィネスは自助なしでは昨年を乗り切ることはできなかったと友人達に話しています。ですが今は、そこから学んだ全てを伝えたいと考えているようです。この本は、最も難しかった時期と向き合っていく自身の体験を中心に展開し、正しい方法で自分の体を扱うことで難しい時期を乗り越える方法に重点を置いています。レシピ、サプリメントのガイド、瞑想の方法などが紹介されるでしょう」と話す。

さらに同関係者は、現在テレビプロデューサーのブラッド・ファルチャックと交際中のグウィネスがその本の中でセックスのことについてもありのままを語ると続ける。「彼女は手加減する気はありません。健康的な性生活による癒しの力などについても触れることになるでしょう」

そんなグウィネスは、クリスとの破局を2014年に「コンシャスリー・アンカップルド(意識的なカップル解消)」というフレーズと共に発表していたが、その言葉の背景にはパワフルでポジティブという意味があったと最近話していた。「かなり変わったフレーズよね。そうは言うけど、この言葉を使った意図は究極にはとてもパワフルでポジティブってことなの」「当時は、結婚生活が終わってボロボロだったわ。ありとあらゆることに直面していたし、世界のメディアがそれについて攻撃していた。本当に大変な時期だったわ。でも、カップルとしてではなく、家族としてそのまま継続することができたら、その受けるダメージはかなり緩和されるでしょ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop