破局したベン・アフレックとジェニファー・ガーナー、ロンドンに一緒に住居を購入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベン・アフレックとジェニファー・ガーナーがロンドンに共同で家を購入した。昨年に10年間の結婚生活に終止符を打っている2人だが、今年ベンがイギリスにあるリーブスデン・スタジオで『ジャスティス・リーグ Part 1』の撮影をしている間、2人の間の3人の子供たちと共にロンドンに住居を移すことになるという。ある関係者はザ・サン紙に「ベンとジェニファーは確固とした団結力を持っています」「2人は新たな日常生活を築き上げていて、ロンドンに住んでいる間もそれを続けていくつもりです」「ベンは仕事中も家族にそばにいて欲しいですし、ジェニファーとはもうカップルではないものの新たな国で一緒に過ごすことは良い経験になりますからね」と話す。

一方でベンは先日、子育てについてはジェニファーのリードに従っているだけだと話していた。元妻に対しては応援の心しかないというベンは、2人にとって一番大事なことは子供たちのためにも全て前向きにとらえることだと説明していた。「人生はいつも思うようにいくわけじゃないだろ。僕たちは最善を尽くしているし、子供たちを一番に考えているよ。それが僕らの日常の焦点なんだ。この先どうなるかは分からないけどね」「僕らが子供たちのためにする1つ1つのことが最優先で、それ以外は2番目になるんだ。ジェニファーはそれがすごく上手いし、すごく良い見本になってくれるよ。だから僕はそれについていくのさ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop