マシュー・ペリー、主演ドラマ『おかしなカップル』リメイク版にコートニー・コックスのカメオを熱望

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マシュー・ペリーが自身の主演する『おかしなカップル』のリメイク版『ザ・オッド・カップル』にコートニー・コックスのカメオ出演を希望している。人気ドラマ『フレンズ』で10年間に渡って共演していたコートニーに『ザ・オッド・カップル』の新シリーズでカメオ出演をしてほしいと口にしているマシューだが、共演者のトーマス・レノンは乗り気ではなさそうだ。フェイスブックの本社で行われたファンとの質疑応答イベントで将来的にコートニーの友情出演を望むかと尋ねられると、トーマスは「嫌だよ!絶対だめだ!反対だね!」と即答したが、マシューは「コートニー・コックスのゲスト出演を検討するかって?検討するよ。彼女に是非、この番組に出て欲しいね」と答えた。

マシューはコートニー以外にもマイケル・キートンやウディ・アレンにもカメオ出演をしてほしいものの、実現することはないだろうと考えているようで、「出て欲しい人はたくさんいるけど、実際に出てくれる確率はかなり少ないね」「たとえばウディ・アレンに是非出て欲しいけど、彼はテレビ番組へのゲスト出演なんて求めてもいないだろ。それにマイケル・キートンやビル・マーレイ、バットマン達にも出てもらいたいけどね」と続けた。

その一方でマシューは2000年作『隣のヒットマン』で共演したブルース・ウィリスのことを共演した中で最高の俳優と絶賛しており、ブルースのカメオ出演実現も夢ではないかもしれない。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop