チャニング・テイタム、『キングスマン』続編出演決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チャニング・テイタムが『キングスマン:ザ・ゴールデン・サークル』に出演することになった。2017年8月16日公開予定のタロン・エガートン、ジュリアン・ムーア、ハル・ベリーらが出演する同作品に出演が決定したことをチャニングは自身のツイッターでファンに向けて「『ゴールデン・サークル』に向けて準備をしているところさ」と伝えている。ちなみにチャニングの役どころは今のところまだ明らかになっていない。

2014年公開の前作『キングスマン』から新米スパイのゲイリー・エグジー・アンウィンを演じているタロンは以前、続編の脚本が素晴らしい出来だと明かしていた。「脚本はもうあるんだけど、素晴らしい出来だよ。あまり言えることはないのだけど、前作はすべてイギリスで撮影したけど、次はそうじゃないんだよ。もっとインターナショナルな話になるから、いろんな素晴らしい場所に行くだろうね」「それにサミュエル・L・ジャクソンに引けを劣らないような新しい悪役がいるんだ。新作の脚本はものすごく良い出来だから最高だよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop