マイリー・サイラスとマーク・ジェイコブス、非営利団体の資金集めに協力!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マイリー・サイラスとマーク・ジェイコブスらが非営利団体プランド・ペアレントフッドのための資金集めに協力することになった。この2人とアーティストのマリリン・ミンターがタッグを組んでマイリーをモデルとした限定作品や、マイリーや同団体をサポートするメッセージを反映したTシャツを制作・販売し、その全収益が同団体の資金にあてられることになる。

このコラボについてマリリンはアートジイに「私達は、若いファンを持つ若手のスターとコラボして世代間のギャップを埋めようとしています。マイリーはインスタグラムで4050万人ものフォロワーを持っています。彼女は11歳の時から有名で、しかも素晴らしいアーティストです。彼女はお金を稼ぐことには興味がなく、ただお返しがしたいのです」と話す。

同団体に対する資金援助が打ち切られ、低所得の女性たちが手の届く産児制限に影響が出ることから大きな騒動が起こっていたが、14日にニューヨークで500人もの女性が集まったプランド・ペアレントフッド・スプリング・ランチョンの席でこの試みが行われると発表された。

マイリーはソーシャルメディアでこのプロジェクトのサンプルの服を披露して「marcjacobs.comにもうすぐ登場よ!全収益がプランド・ペアレントフッドに寄付されるわよ」とコメントし、またエロティックな作品で知られるマリリンとのセクシーな撮影模様の一部もシェアし「マリリン・ミンターによる限定ポートレートが今Artsy.net/mileyxmarilynで購入可能!収益の100%がプランド・ペアレントフッドに」とコメントを添えた。

この50枚の限定発売となるポートレートは5500ドル(約60万円)、マーク・ジェイコブスによるTシャツは50ドル(約5500円)で販売される。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop