エヴァ・ロンゴリア、ファッションラインを設立!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エヴァ・ロンゴリアが自身のファッションラインを設立することになったようだ。エヴァのカプセルコレクションは今年8月にザ・リミテッドから発売になるそうで、子供のころから裁縫をやっていたというエヴァは「子供のころに裁縫を習ったの。クリスマスにはシンガー(ミシン)が欲しかったくらいよ。最初はカーテンやまくらカバー、ベッドカバーなんかの直線縫いができるようになったわ。だから(アメリカのデパート)J.C.ペニーのホームラインもスタートできたってわけよ。でも袖があるものやパンツなんかは『無理』って感じだったわ」「高校生の時には(クラフトの専門店)ジョアン・ファブリックスに行って、安くなっている端切れやパターンを買ってきて制作していたわ。そこでバイアスカットができるようになったの」と話す。

ザ・リミテッドのダイアン・エリスCEOはエヴァのデザインについて「エヴァは裁縫が得意な女性で、体にフィットする要素に抜け目がありません。どうすれば女性の体を引き立たせることができるのか分かっているんです。私たちは洗練された社会人である顧客への調査も行いました。そしてあらゆる面で率先するエヴァが強い活動家の女性として捉えられているというそこでの反応に驚かされました」語っている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop