ドレイク、ニューアルバム『ヴューズ』のトラックリストを公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドレイクが自身にとって第4作目のスタジオアルバムとなる『ヴューズ』のトラックリストを公開した。ウィズキッドとカイラをフィーチャリングした『ワン・ダンス』や、ジェイ・Zとカニエ・ウェストからなるプロジェクト、ザ・スローンをフィーチャリングした『ポップ・スタイル』が収録される同アルバムの全20曲のリストをドレイクはインスタグラムに投稿した。

ドレイクは2013年作『ナッシング・ワズ・ザ・セイム』以来となる新作を29日のオフィシャルリリースに先駆け、28日にアップルのビーツ1で放送される『オヴォサウンド』内で初披露する予定となっている。

この新作はこれまで『ヴューズ・フロム・ザ・シックス』というタイトルになると思われていたものの、フェイダー誌によればドレイクのレコード会社であるユニバーサル・ミュージック・カナダもタイトルが短くなったことを認めているそうで、ドレイク自身もSNSへの投稿で「ヴューズ」としか明記していない。

カナダのトロントにあるCN タワーの頂上にドレイクが座っている姿がカバーとなっている同作は、故郷に捧げる作品になっているそうで、ドレイクは以前、「これは僕が愛する都市とそこに住む人たちへのものさ。色々ありがとう。#ヴューズ」と綴っていた。

そんなドレイクはまた、フューチャーとのジョイント北米ツアーとなる「サマー・シックスティーン」を敢行することを発表している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop