ミック・ジャガー、亡き恋人の誕生日を祝う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミック・ジャガーが恋人だった故ローレン・スコットの誕生日を祝った。アメリカでスタイリストやファッション・デザイナーとして活躍し、ミックとは13年間交際していたローレンは、2014年3月にマンハッタンの自宅で自殺し49歳の生涯を終えた。生きていれば52歳になるはずだった誕生日を祝うために、ミックはカメラを片手に持ち夕日をバックに写るローレンの写真をインスタグラムに投稿し、「ローレンの誕生日に彼女を思い出す」と言葉を添えた。これと全く同じメッセージをミックは昨年のローレンの誕生日にも投稿していた。

先日には、ローレンがデザインした服を着ることで、ローレンとの思い出を身近に感じることができるとミックは話していたばかりだった。「ローレンの服を着ることは感情的に苦痛ではないんだ。むしろ、自分にとって結構良いことだよ。かなりの数の彼女の服を持っているし、衣装担当の子は大変だよ。だって、僕はその全部をいつもツアーに持っていくからね」「結局、その服を選んでしまって、『ああ、これはローレンのものの1つだな、これ好きなんだよな』ってなるんだ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop