ケイトリン・ジェンナーがヌードを披露!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケイトリン・ジェンナー(66)がスポーツ・イラストレイテッド誌でヌードを披露すると報じられている。1976年モントリオールオリンピックの十種競技の金メダリストでブルース・ジェンナーとして知られ、昨年女性化したケイトリンが金メダル獲得40周年を記念して、アメリカの国旗だけを身にまとったヌード写真を同誌で披露する予定なのだという。ある関係者はUsウィークリー誌に「ケイトリンはオリンピックのメダルとアメリカ国旗だけまとう予定ですよ。とても楽しみにしているようです」と話す。

ちなみにケイトリンの元妻であるクリス・ジェンナーも2007年に同誌でアメリカの国旗のみをまとったセクシーな写真を公開していたことがある。

そんなケイトリンは以前、自身の子供たちにプレッシャーを感じてもらいたくないため、金メダルは化粧台の引き出しにしまっていると明かしていた。「私の金メダルは、私の持ち物の中で最も栄誉あるものよ。とても誇りに思っているわ」「でもね。子供たちには成功するためには金メダルが必要だという気分になって欲しくなかったの」「私はあの子たちを誇りに思っているからね」

オリンピックで成功を収めた素晴らしい経歴を持つケイトリンだが、性同一性障害であることを明かして自分らしく生き、同じ問題で苦しむ人たちを助けることができている今のほうがさらに喜びを感じているといい「(金メダル獲得は)もちろん私の人生において素晴らしいひと時だったわ。でもね、正直言うと今成し遂げようとしていることを考えると、今のほうがもっと良い人生を送っている気分なのよ」と続けていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop