クリス・ブラウン、接近禁止令を獲得

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クリス・ブラウンが何度も侵入を試みる女性に対して接近禁止令を獲得した。クリスは2015年12月に自宅への不法侵入により初めて逮捕されたダニエル・パティが性的な要求を繰り返し行ってくるとして接近禁止令を求めた。TMZが入手した法廷書類によると、ウッドランドヒルズにあるクリスの自宅にパティが勝手にやってきて「愛している」「クリス、私のアソコを食べる」などと叫んでいたという。

クリスはパティが自身のことを恋人だという妄想を持っていると考えているようで、先月にもクリス宅への不法侵入で再び逮捕され服役中のパティに対し、クリスとそのボディガードの1人の100ヤード(約91メートル)以内に近付かないことを命じる一時的な接近禁止令が出された。

昨年12月の逮捕の際には、クリスの自宅内へ車で押しかけ、その場を離れることを拒絶しており、先月にはクリスの自宅の正門で待ち伏せをし、他の来客のために門が開いた際に無断で侵入した後、クリスの警備員によって発見され、到着した警察に逮捕されていた。

後にパティはクリスが意図的に自分を逮捕させたと主張し、ソーシャルメディアで脅迫行為を受けたとして3月にはクリスに対する一時的な保護命令を獲得したが、その脅迫の証拠を提出できなかったことで、ロサンゼルス裁判所によりその保護命令の存続を却下されていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop