ブラック・サバスとスリップノットが共同でフェスを開催!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オジー・オズボーンとコリィ・テイラーが「オズフェスト・ミーツ・ノッツフェスト」という名の大規模なフェスティバルを敢行することを発表した。ブラック・サバスとスリップノットの両フロントマンは、9月24日と25日の2日間にカリフォルニア州サンバーナーディーノにあるサン・マニュエル・アンフィシアターとフェスティバル・グラウンドで音楽フェスティバルを共同開催することを発表した。

12日(木)にハリウッドで開かれた記者会見でコリィは「ブラック・サバスの最後の北米公演を歴史に残るようなものにしたいんだ」と意気込みを語る。コリィとオジー自らが選んだラインナップについてはヘヴィメタルが今でも熱いというところを見せ付けるものになるとしており、「このフェスの最高なところは、ヘヴィメタルとハードロックが消えることはないと世界に伝えるところだと思うんだ」と続けた。

オジーフェストとノットフェストは別々の日に行われることになり、オジー側のラインナップにはブラック・レーベル・ソサイアティ、メガデス、ディスターブド、オーペス、一方のコリィ側はスレイヤー、スーサイド・サイレンス、ブッチャー・ベイビーズなどが名を連ね、計40組がパフォーマンスをする予定だ。

オジーと破局が報じられているマネージャーでもある妻シャロンは、先日の破局報道以来初めて一緒の場に姿を現しており、オジーはE!ニュースに「俺たちにとって妻はとても重要だよ」と語り、まだシャロンが仕事上のボスであるかと尋ねられると「もちろんさ」と答えた。一方のシャロンも結婚生活に問題が生じていても仕事には影響がないとし、『エンターテイメント・トゥナイト』に「これは仕事だもの。私の仕事なの。私がトーク番組に毎日出ているから忘れられがちだけど、マネージャー業は私の人生の半分を今でも占めているのよ」「私たちは1976年から一緒に仕事をしているわ。それだけ長い時間仕事を一緒にしてきているの。結婚する前からね。だからかなり長いわよね」と語っていた。

「オズフェスト・ミーツ・ノッツフェスト」のチケットは今月20日から発売開始となる。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop