メーガン・トレイナー、画像修正に気づいて新作PV公開を取りやめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メーガン・トレイナー(22)が最新のミュージックビデオで自身に画像修正が施されていたことを理由に公開を取りやめた。9日(月)に新作『ミー・トゥー』のPVを公開したメーガンだが、自身のウエストを細く見せる編集が加えられていたことに恥ずかしささえ感じたそうだ。

スナップチャットでメーガンは「みんな、『ミー・トゥー』のビデオを取り下げたのは私の知らないところで画像修正が加えられていたからなの。私はそれに嫌気がさしているし我慢ならないのよ。だからそれを直すまで公開しないことにしたわ」「私のウエストはあんなに細くないもの。撮影の晩は爆弾みたいなウエストだったの。それをなぜ嫌がられたのか分からないけど、私はあのビデオを認めないし、それが世間に出てしまったことが恥ずかしいわ」「これまでの中でもお気に入りのビデオの1つであることには変わらないし、誇りに思っているわ。ただこんなことされてがっかりしているの。わかるでしょ?」と話した。

そんな『ミー・トゥー』も収録されたメーガンにとってセカンドアルバムとなる『サンキュー』は13日(金)から発売となっており、18日は国内盤も発売予定だ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop